【旅情報まとめ】海外初心者向け 費用&格安航空券&レンタカー 

2016年4月25日月曜日

【旅情報まとめ】海外初心者向け 費用&格安航空券&レンタカー 


ここでこういったローカルトリップに不慣れな方のために旅の情報をまとめて簡単に公開いたします



【費用】


まずは一番質問の多い費用から

世界一周と言うと、金はどうしたと頻繁に聞かれます



ズバリ、パトロンが現れました

ウソです



世界一周というと、莫大な費用がかかるイメージです

もちろんそれなりの額は見込んでいますが、おそらく一般に想像するほどではありません

あなたの予想より遥かに安い金額で旅しています

節約旅のスキルはキリがありませんが、後ほどいくつかご紹介いたします





お金を用意した経緯を紹介しますと・・・

私は大学の費用を自力で捻出、就職後の学資ローンにしており、加えてマイカーローンもありました

合わせるとかなりの負担額だったのですが、なんとかやりくり

そして学資ローン、マイカーローン、それぞれの完済を迎えたわけです


その後旅に備えて、ふたつのローンと同額をそのまま貯金し始めました

もちろんボーナスも貯金

そしてなんとかローン完済後の1〜2年で新車1台分くらいを貯めました

私は俗に言う高所得者ではなかったはずなので、現実的な話だと思います



入籍したばかりの妻もなんとか頑張っていたようで、二人合わせてそこそこの資金を用意できました

逆に言うとそのくらいの現実的な節約と貯金額で世界一周を実現できるのです!






【タイミング】

僕には長く病床についていた父がおりました

やはり父を残して長期海外は行けなかったですが、ローンを完済しある程度の資金の目処がついた頃、父が他界しました



こうして変な話ではありますが、図らずもあらゆるタイミングが整ったので、これを機と判断し所属会社に辞職を申し入れました


仕事は大好きなスキーでしたのでとても愛着があり、環境に大きな不満もなく、むしろ顧客各位や先輩、スキー業界各位の方々にかわいがって頂けたので、最後まで迷いました

でも人生一度きりのチャレンジのタイミング

後にも先にも今しかないと決断いたしました




Market Granville Island @ Candada





【節約スキル 航空券手配】

長年かけて作った貯金は大切です

いくら旅のために貯めたとはいえ、それを崩すのは勇気が要ります

お金は大切

最大限節約しながら旅したいものですので、以下にそのスキルをまとめます




航空券は、同じ往復先でも購入する条件次第で金額が異なります

条件には、
・利用空港
・日程
・発着時間
・航空会社
・経由地(所要時間)
・保険込み
・後日変更可能チケット
・ホテル込み

などがありますので、それらを自身のプランと照会したうえで安く購入するに尽きます


航空券の費用は、旅を続ける上で必要不可欠ながらも大きな割合を占めますので、あらゆるサイトを見て諸条件を慎重に比較しましょう

セールで安いフライトが見つかった時などは、旅のスケジュールを前後するなどの機に応じた工夫も旅を安く続けるコツです

現実的に利用価値が高いサイトを簡単に紹介します



Expedia ⇨ ホテルやレンタカーも同時予約する時にオススメ

HIS ⇨ 国内大手旅行会社の中で格安航空券を得意としており、連休前のバーゲン時に特価フライトが多い

JETSTAR ⇨ オーストラリア、アジア方面は破格(旅程の数ヶ月前に実施するセールは必見)

DeNAトラベル ⇨ オフィスを持たない運営で近年利用価値の高い特価が目立つ

トラベルこちゃん ⇨ 国内の旅行会社のチケットを一括検索

HOTWIRE ⇨ 海外のチケットを一括検索

SKY SCANNER ⇨ 航空券が安く出るタイミングをグラフにて可視化 予約まで可能



ひとまず今パッと思いつくサイトはこんなところですが、これらを見比べて航空券を検索します

格安航空券の表示には、旅行会社によって空港利用税や燃油サーチャージを表示せず、見積もり後に初めて積算されることもありますので要注意

これで今回はサンフランシスコ往復、大人2人、大型荷物込み、正規チケット(日程変更可)、諸税及びサーチャージ込みで14万円

まずまずではないでしょうか

Melbourne Airport @Australia





【節約スキル 旅先での移動】


旅先での移動は旅のスタイルにより選択肢がたくさんありますが、現地でのインフラや交通網の確認が不可欠です

フライトをメインとした公共機関での移動も考えましたが、今回は同じ場所に長期とどまらず、雪のコンディションと気分と友達の動きを見て、フットワーク軽く各地でスキーをしながら旅をしたかったので、全行程車での移動としました


ちなみに・・・

飛行機での移動の場合は、国内線であっても上記通りの手段で航空券を検索すればお手頃に旅ができます



長距離バスがお得な場合もあります

アメリカ大陸ならGrayHoundのような、全土を網羅している大企業があります

アジア各国では意外とバス移動が便利です

目的地別に『Cheap Bus ○○○』とワード検索をかければ、各地のバス会社のサイトが閲覧できます(○○○は地名)

ただしバスは当然ながら所用時間がかかることをお忘れなく




さて、話は逸れましたが、車移動は自由が利き大荷物を持ちながらも好きなタイミングで好きな場所に行けるのが最大の魅力です

ただしどんなに頑張っても進めるのはドライバーの体力の限り

移動速度は平均時速100kmを上回ることはほぼありえません

まるで歩兵


加えて、慣れない土地、慣れない交通ルールのもと事故や車両トラブルといったリスクも付きまとうので、車を利用するかは慎重に判断しましょう



ちなみに今回の車の手配はリースにしました

長期ならいっそ現地で売り手から直接購入した方が安いこともあります

だいたい$1500くらいから街角で交渉できたりします

それを帰国前にタイミングよく転売できればしめたものです



ただし!

アメリカには車検制度がないため、購入した車が直後に壊れることもありえます

しかも安い車は、まさかとお思いでしょうが自分と同世代のボロボロ車両だったりします

北米は日本より湿度が低く雨が少ないため、車の寿命はおおよそ長いのです

なので滞在期間と価格を考慮し、そのリスクよりも整備車両であるリースを選びました


Colombo Station @ Sri Lanka





【節約スキル レンタカー】

レンタカーもHOTWIREやExpediaといった一括見積もりサイトがありますので、利用しましょう

今回はHOTWIREで交渉し、48日間レンタルでVOLVOのほぼ新車のSUVを$1060(諸税込)で借りられました。

1日およそ¥2600の計算になり、車両のクオリティを考慮すると大満足です



ちなみにドライバー保険は絶対に入りましょう!

無保険でトラブルを起こせば、旅ばかりか人生が終わります。。。


この保険は、リースのオフィス窓口で入るより、検索サイトにて申し込み時点で加入した方が断然お得です

ただし、どちらの場合も海外の保険会社での申し込みになるので、ある程度の英語の慣れは必要です

後は補償内容も確認した上でランクを決めて加入してください


ちなみにサイトで予約時に同時に申し込んだ場合、保険がリース会社からは外注となるため、トラブル時にはリース会社は仲介などしてくれず自力での対応となりますので、こちらも合わせて慎重に判断してください



Gus station @ Utah



【節約スキル 宿泊費】


移動費と同じく出費の中で大きな割合を占めるのが宿泊費です

宿の好みは各々の価値観があり、飛行機と比べて安ければいいというわけではありません

安すぎて結果として満足度が著しく低くなるケースも多々ありえます



イチバン良いのは現地でホテルを覗き、価格交渉することです

物件を実際に見れば失敗はありません

ただ、最近はホテル検索サイトが多く、それらを利用した方が宿泊費を安く抑えられるのでネット予約することが多くなりました



そもそも短期間で日本から往復しなければならない旅では、現地でホテルを探す時間はありませんよね

旅に不慣れな場合は、宿探しすら困難な場合も多いです



その場合、事前にサイトで宿を抑えたいものです

以下に現実的に利用頻度の高いサイトを紹介いたします


Expedia ⇨ フライトと同時予約がイチバンお得 

agoda ⇨ おそらくイチバン安く予約ができるサイト 対象ホテルも多いうえ、部屋の状態などもサイトで確認可能

hotels.com ⇨ 10泊泊まると1泊無料のキャンペーンはお得

hostels.com ⇨ ホステルやゲストはうすで安く旅をしたいバックパッカー向け ローカル感のある旅ができる

hotwire ⇨ 一括検索サイト

Air bnb ⇨ 民泊検索サイト シェアハウスなど、民間の部屋貸し出しが可能なので、よりローカル感のある旅ができる



これらのサイトを駆使して、お好みの宿を探し、満足度の高い旅をしてください


個人的には最近Air bnb がお気に入りです

友達も作りやすいし、安く旅ができます

宿を探しながら旅することに慣れてきたら、ぜひ挑戦してみてください





兎にも角にも

ツアーでない自力の旅は、イチからオーダーメイド

宿や移動手段によって、旅は大きく様変わりします



これらの準備をしている時からワクワクしますので、出発前から楽しみましょう!



こんな感じで旅が始まっていきます

日常的な出費の節約や持っていく装備の支出などはまた後日公開致します




以上の情報がお役に立てば幸いです









ハッピーな嫁がノーテンキに書いているブログがこちら

違った目線と独特の感性でオモシロいです



にほんブログ村 世界一周 ランキング参戦中!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

にほんブログ村


にほんブログ村 スキースノボーブログへにほんブログ村


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへにほんブログ村


0 コメント :

コメントを投稿